社会福祉法人かずさ萬燈会 〒292-0026
千葉県木更津市井尻951番地
TEL:0438-97-2728
FAX:0438-97-3527

 

 

 

 

>
>
日頃の取組み

日頃の取組み

 

職  員  朝  礼

 

みやまのさくら保育園では、朝8:20から活力朝礼を実施しています。

なぜ朝礼なのか。

保育園はとても忙しく仕事をしています。

それでも忙しい毎朝集まって朝礼をしているのは、右に記載している7つの理由(ねらい)があるからです。

毎日少しずつの積み重ねが、職員の根っ子となり、1人1人の人間力の向上、人としての成長へときっと繋がります。

 

< 内 容 >

経営理念の唱和

保育目標の唱和

挨拶実習

職場の教養輪読

園長、マネジャー挨拶

各クラス伝達事項

 

 

 

 

【朝礼のねらい】

①モードを切り替える

朝礼でプライベートから仕事モードへの切り替えを行います。

②テンションをあげる

朝1番に大きな声を出し挨拶や返事をすることでテンションをあげます。今日仕事を頑張ろう、こどもたちに元気をあたえるぞとやる気になります。

③挨拶の練習

挨拶は練習していないと、自然には出てきません。毎日練習することで相手に対して気持ちの良い挨拶が出来るようになります。

④一体感

仕事は1人ではできません。チームワークが良いと仕事の効率は何倍にもなります。朝礼では、人と合わせる(形、声、心)練習をしています。『楽しく笑顔で』がキーワードです。

⑤人前で話す練習

保育は人前で話す機会が多い職業です。自分の言葉で感想を言う等1日1回緊張する事も大切です。

⑥理念の共有

 私たちが何のために仕事をするのか、経営理念はその目的です。しかし時間が経つと穴の開いたバケツのように頭から抜けてしまいます。朝礼で毎朝唱和することで理念を確認しています。

⓻こどもたちの手本となる

子どもたちには当たり前のことを当たり前にできるようになってほしいとの願いがあります。当たり前の事とは、元気な挨拶、靴が揃えられる、返事が出来る、ありがとうと言える事です。まずは先生たちが当たり前のことを当たり前のように出来るようになるため朝礼で練習し日々実践しています。